京都 祗園 おかる一力屋 トップページ
メイン画像

飾りちーず肉かれーうどん

ちーず肉かれーうどん

最高級の利尻昆布と厳選された三種類の削り節を使用。 毎日四時間かけ「おかる 一力屋」の決め手となる秘伝の出汁をとっています。 この秘伝の出汁と数十種類を調合したカレースパイス、ここに何十種類と試し、各々の調和を壊さない選び抜かれた三種類の北欧産チーズをブレンド。 国産牛と風味豊かな九条葱がさらなる美味しさを添えています。 「ハイカラなおうどんを…」という舞妓さんの要望により生まれた逸品です。

飾り西京焼き

西京焼き

店主自ら味噌蔵をまわり、独自ブレンドした西京味噌に、毎朝目利きが選 んだ旬の魚を漬け込んだ上品で繊細な味わいの京都名物西京焼き。 口に入れると西京味噌独特の風味と甘味が広がり、塩梅良く焼き上げられた魚がほろほろとほどけていきます。 一度経験すると忘れられない京の風情を感じる逸品となっています。

飾りおばんざい

おばんざい

「おばんざい」とは京都の伝統料理で、特に家庭料理として作られる惣菜のことを言います。 味付けは薄味で、鰹節、昆布、椎茸のうま味を付けた煮物(炊いたん)が多く、いわゆる京野菜など近郊の葉物野菜や根菜類を、油揚げ(お揚げさん)と煮たり、煮てから水溶き葛粉・片栗粉を加えて葛ひきにしたりします。 主に使う醤油は薄口のため、色も素材の色に近くなっているものが多いです。 しかし、塩こぶと呼ぶ昆布の佃煮のような塩辛く、色の濃いおばんざいもあります。